tedium

大好きな西島秀俊さんと堂本剛(ENDRECHERI)の事を好き勝手に吐き出す場所

マリオ

BSプレミアムで放送されたマリオ〜AIのゆくえ〜を観た。

 

正直この手の話しの結末ってどうしてもこうなってしまうんだよなって思った。

このドラマが制作されて秋に放送されるって発表があったのが春だったかな。

その時に思い出したのが「月の子」という漫画。

この漫画を読んだのは20年ぐらい前かな、当時は当然AIなんて言葉も無かったからアンドロイドになるのかな、あれ。

最後まで読んだのかどうかも記憶に無いけど好きだったなぁ。

ちょっと前に実写映画化した「秘密」の作者さんです。

原作好きにはあの実写は勘弁して下さいって感じでしたけど……。

 

マリオはAIなので学習するんだよねぇ……。

意識は生きてるんだよね、ネットの世界で。

でも隣に誰かがいないのは寂しいって言ってて寂しさ知ってしまったマリオはどうなるんだろうって思ってしまった。

体が無くなっても意識はネット上で存在するならマリオに「死」は無いんでしょ?

だとしたらマリオは見送る立場になっちゃうんだよ、この手の話しはどうしてもここが気になるんだよね。

 

終わりが無い生って私は辛くてしょうがないって思ってしまってるので💦

 

人口知能は凄いと思うし便利だと思うけど言葉を持つとどうしてもそこで情が生まれそうで怖い。

 

ちなみにSiri使えない奴ですw

 

一つ気になったのがマリオにとってあの肉体を失った喪失感ってあるのかな……その辺が無かったのがちょっと寂しいな。

 

色々考えてしまうドラマでした。

至の叫びで胸がぎゅっとなって凄く辛くて泣けた。

 

ラストレシピの時も思ったけど男の子のあの叫びは刺さる、痛くて辛い。

あの年代だからこその叫びだなって思った。

 

ドラマはとても面白くてでも色々考えさせられるドラマだったので再放送があるなら是非地デジの方で……多くの人に見て欲しいって思うドラマでした。

 

さすがNHKでした。