tedium

大好きな西島秀俊さんと堂本剛(ENDRECHERI)の事を好き勝手に吐き出す場所

散り椿

先日散り椿を観てきました。

 

まぁ感想になるんですけども……ネタバレ含みますw

ネタバレ無しで感想なんて書けません、無理です。

って事で↓は感想です。

 

私の愛する西島さん@采女なんですけども彼は側用人なので武士というより勤め人って感じに見えた。

ホントにこれが清廉潔白って感じの風情なんですよ、いかにも優秀って感じでとても奇麗な人。

またこれが紋付袴の姿から着流しまで見せてくれて私にはもう目の保養でした。

着流しの姿で後ろ姿見せられた時は叫びそうでした、好き💞

 

でもって岡田@新兵衛ですが映画の紹介では愛に生きる男でしたっけ?

私には愛を乞う男に見えました。

なかなか可愛い男でした。

彼のシーンで一番好きなのがCMでも流れてた「褒めてくれるか?」というシーンなので可愛いと思ってもしょうがないなって自分でも思います。

 

で、この映画話題になったのが椿の下での殺陣なんですがこれも凄かったんですが私にとって背中がゾクゾクするような高揚感を得たのがここでは無くその次とも言えるシーン。

新兵衛と采女が攘夷の名の下に采女を殺めようとする玄蕃の元へと自ら乗り込むんです、二人で。

 

そこでまぁわらわらとモブが出てきてここから斬り合いになるんだけどもここが!ここが!!

 

二人同時に刀を抜いて斬っていくんですけど西島さんが!采女が!!

無表情で向かってくるモブを斬り刺すんです、このシーンが私にはたまりませんでした!!

もう最初の側用人采女はいません、彼こそ鬼。

恐ろしいほどの気迫と殺気を漂わせて斬っていくのを観てこのシーン、この顔!

これが観れただけで私にはたまらない映画となりました。

ほんと、今更ながらに私は西島秀俊が好きでたまらないと思い知らされましたw

 

でもってオールロケという映像はとても奇麗です。

本当に緑や頂上に雪が残る山の姿はとても奇麗でした。

 

私の感想はきっと監督が伝えたい事とは違うかもしれませんが西島ファンの私は見てるところが違うのかも知れませんw

 

でも観て良かったと思わせてくれた映画なんです、円盤化したら買うかどうするかが最近の悩み。

特典で西島さんいっぱい映ってたら買うんだけどなぁ。

その辺の情報円盤化の時に出して下さい、お願いします。

 

でもって今日はオズランドの公開日です!!

舞台挨拶の時に一度観てますけど多分もう1回行くんじゃないかな?

だって可愛いよ小塚w